top of page

ピラティスと腰痛改善

マンツーマン専門のピラティススタジオexeedの高橋です


ピラティスで得られる効果は沢山ありますが、その中でも多くの方に効果を実感して頂けるのは腰痛改善になります。

一言に腰痛と言っても様々な原因があり、『特異的腰痛』と『非特位的腰痛』に分類されます!



非特異的腰痛とは

原因が特定できない腰痛の事原因が特定できない腰痛の事で、多くは筋・筋膜生腰痛、または椎間関節性、椎間板性、心因性による腰痛で、多くは筋・筋膜生腰痛、または椎間関節性、椎間板性、心因性による腰痛。



そしてその中の85%は非特異的腰痛のケースが多いと言われており、ほとんどは運動によって改善する可能性が高いです。

 デスクワーク中心の生活や、運動不足、栄養不足によって姿勢が崩れ、崩れた姿勢のまま動作をする事で、筋肉や関節への負担が蓄積して痛みに繋がっていると考えられますね。




【背骨の基礎知識】

 🔸脊骨のカーブと抵抗力

背骨には生理的湾曲と言って、3つのカーブが存在します。

このカーブがある事によって背骨の加わる衝撃を上手く分散する事ができます。


※ストレートネックやそり腰などになると、カーブが2つになり衝撃吸収機能が半減します。



🔸腰椎の特徴

腰の関節というのは、屈曲と伸展と言って曲げたり伸ばしたりする動作は得意ですが、身体を捻るような回旋動作は不得意です。

 実際に身体を捻る動作は隣接関節である胸椎や股関節が得意です!

 

※よくゴルフやバッティング等の指導で腰を捻ると言いますが、実際に捻るのは股関節と胸椎になります。

 



ピラティスでは背骨の動きにフォーカスしたエクササイズが多く、崩れてしまった背骨のアライメント(整列)を戻す為に必須となるインナーマッスルを鍛えたり、またそれを適切に動かせるようになる事で過剰な伸展や回旋を制動する事ができます!

 

exceed ではトライアルセッションの際に、どこに問題があるのかお身体の状態を

詳しくチェックして、一人ひとりにあったプランをご提案いたします。

 

そしてお客様のおお身体の状態や目的に合わせてエクササイズをご提案させて頂きます。


bottom of page