top of page

マットピラティスとマシンピラティス違いについて

こんにちは。

プライベートピラティススタジオexeedの高橋です。


exeedでは主に『リフォーマー』というマシンを使ったピラティスのエクササイズを中心に提供しております。

最近、お客様にマットピラティスととマシンピラティスの違いについて聞かれる事が多いので、マットピラティスとマシンピラティスの違いについてご紹介していきます。


【マットピラティスとは】

マットピラティスはマットの上で行うエクササイズで、フォームローラーやピラティスリング、バレルなどの小道具を用いたエクササイズも含まれます。


【マシンピラティスとは】

ピラティス専用のマシンを利用して行うエクササイズで、リフォーマー・キャデラック・チェアーなどのマシンがあります。


上記のようにマットピラティスには小道具を用いたエクササイズも存在しておりますし、マシンピラティスも機械が一つだけではなく目的に応じて複数のマシンが存在しているのです!



 

【マットとマシンの違いや特徴について】

マットピラティスは主に自重を負荷にして身体をコントロールするワークになります。

機械やインストラクターが補助する事が基本的に難しいため、マットの場合は動く人の筋力や体力・柔軟性など身体機能がある程度高い方が対象となります。


マシンピラティスの場合はできない動きがあればマシンが助けてくれるエクササイズが多くありますので、体力や筋力に自信がなくても始める事が可能です。


また、助けるだけではなく負荷を加える事もできますので、筋力や体力に自信ある方でもマシンピラティおすすめです。


このようにマシンピラティスはかなり幅広い方が対象になる為、様々な目的に対しても対応する事が可能な為、初めてピラティスを行う時は、マシンピラティスから始めるのがお勧めです!


exeedでは1人ひとりの身体のお悩みや身体の目的に合わせてエクササイズを提案させて頂きます。


ご興味のある方はぜひ体験セッションにお越しくださいませ。


Kommentare


bottom of page